Outlook2010で、意外に便利と思ったこと

何気なく使っていたのですが、ふと「あっこれって便利だな」と思ったことがあります。
Outlook2010の機能です。

 

メールアドレスが個人用・仕事用等複数あるとき、Outlook2003では、Outlookデータファイル内に受信用のフォルダを複数作り、「受信時の仕分」でフォルダ分けしていました。
その為仕分けルールが複雑になってしまいました。

 

ところが、Outlook2010ではメールアカウント登録時に、どのOutlookデータファイルに受信するか、指定できたのです。

メールを受信すると、仕分する必要がなく、各データファイルの受信トレイに勝手に振り分けてくれます。

 

個人用データ、仕事用データ等データファイルの数は増えますが、仕分けルールを意識しなくても良いので、設定していた仕分けルールと受信フォルダ数がぐっと減りました。

 

意外に便利だなと思いました。

 

コメントは受け付けていません。