新しくなったSkyDrive と Office2010 の組み合せで、開けないExcel

ひさしぶりに Windows Live の SkyDrive に保存してあるExcelファイルを使おうと思いました。

 

Office2010 にバージョンアップしているので、スムーズに使えるはず!と思っていたのに、逆に困ってしまいました。

 

SkyDrive から「Excelで開く」を選んでもエラーになってしまい開けません。

現在私なりに開けない条件を考えると、拡張子が.xlsのもので、「入力規則」をSheet内で使用しているもの。

 

これは、開けないし、上手く開けても、上書き保存が出来ません。

 

私が、対処した方法は、仕方がないので、一旦、HD内に拡張子.xlsxで保存し、それをアップロードして再利用するというやり方です。

 

そうすると、.xlsのデータが必要なくなるので、削除したいわけですが、以前は上部のメニューに「削除」というのがあったのですが、新しくなったSkyDriveでは、「削除」が見当たりません。

 

必死になって探した結果、ファイル名の右端に「!」みたいな情報アイコンみたいなのがあり、それをクリックすると、右側のサイドメニューに「削除」だとか、「名前の変更」が表示されました。

 

まだ、Office2003で新しいSkyDriveに接続していないのですが、ちょっと不便になったような気がします。

 

Microsoftは新しいバージョンのユーザーを対象にサービスの拡充をしているのでしょう。

しかし、もう少し旧バージョンのユーザーにも目を向けてほしいものです。

 

コメントは受け付けていません。