スマフォが緊急連絡で役立ったというお話

昨夜友人と会いました。その時に地震直後の連絡方法の話が出ました。

私もそうですが皆さんも携帯電話やメールがつながらなかったと思います。

しかし、その友人はある方法を使って安否の確認をしたそうです。

 

その方法とはSkypeです。 SkypeとはPCやスマフォで使えるインターネット電話みたいなものです。

Skypeから携帯電話や一般の固定電話に電話をかける際には料金がかかりますが、Skype同士であればインターネット回線を使っているので費用は一切かかりません。海外との連絡だって無料です。カメラがついていれば、TV電話のようにも使えます。

 

PC用のSkypeもスマフォ用のSkypeもソフト自体は無料でダウンロード可能です。 IT父さんのレグザフォンにも当然ダウンロードしてあります。

 

Skypeを利用するには、SkypeIDというものを登録しなければなりません。

これは電話番号と同じで相手のSkypeIDがわからないと接続することが出来ません。

また、Skypeが起動されている状態でないとなりません。

 

その友人は会社の仲間もSkypeを利用しているので、Skypeで連絡をとったそうです。

私は気がつきませんでした。その話を聞いて「そっか~、そうだよな。」と思いました。

スマフォが緊急連絡に役立った話でした。

コメントは受け付けていません。