メールソフトは何を使うか

先日ある方のパソコンで私が送ったメールを見る機会がありました。
その時その方が使用されていたメールソフト(以下メーラーと表記します)は、「Outlook Express」でした。
OSは Windows XP です。

 

XPのサービスパックのバージョンまではさすがに確認できませんでしたが、その時にふと感じたメーラーについて少しお話をします。

 

私が現状使用しているメーラーは、Outlook2003です。
なぜOutlook2003かというと、メールと予定(カレンダー)機能を一元管理できるからなのと、まだ、Officeをバージョンアップしていないからです。
それとExchageとの兼ね合いもありました。
Officeは今日明日にも2010にバージョンアップするので、Outlook2010ということになりますね。

 

以前はレグザフォンではなく、「docomo T-01A」という Window Mobile のスマフォを利用していて、さらに Windows Live ID を取得していたので、「Microsoft Office Outlook Connector」で、Windows Live との相互利用が可能であるためでもあります。

 

でも、以前から、Windows Live? との相互利用であれば、「Windows Live メール」でもいいんじゃない?と思っていたのです。

 

「Windows Live メール」ってなに?って思う方もいるかもしれないので、ちょっと解説します。

 

Winodws XP までは、標準で Outlook Express が Windows と一緒にくっついてきていました。

正確には、Windowsにくっついてるんじゃなくて、InternetExplorer とセットになってるんですが、Windows Vista には OutlookExpress はありません。

 

Outlook Express のかわりに、「Windows Mail」というのがついてきます。

 

では、 Windows 7 は?というと、 Windows 7 には標準添付のメールソフトがありません。

 

わかりやすく下にまとめます。
Windowsのバージョン・標準IEバージョン・メールソフトの順です。

  • Windows XP ・IE6・Outlook Express
  • Windows Vista ・IE7・Windows Mail
  • Windows? 7 ・IE8・メールソフト無し

こんな感じです。

 

Outlook Express と Windows Mail は、OSとIEと共にプリインストールされています。
で、「Windows Live メール」は無料ソフトなのですが、自分でダウンロードして自分でインストールして使いなさいという位置づけです。

 

MicrosoftのHPからダウンロードするか、「Windows Update」もしくは、「Microsoft Update」からダウンロードするかです。
でも、「Windows Live メール」というふうには表示されていなくて、「Windows Live おすすめパック」とかその時の状況によって表記が違ってきます。

 

メールソフトそれぞれの関係はというと、Outlook Express の後継が Windows Mail で、Windows Mail? の後継が「Windows Live メール」という感じです。

 

この「Windows Live メール」は、標準で Windows Live にサインインする機能があり、カレンダー機能もついているので、普通のPOPメールやGmail、Yahooメール等のメールアカウントを登録して、Windows Live にサインインすれば、Outlook2003で「Microsoft Office Outlook Connector」を使用するのと全く同じ効果を得られます。

 

「Windows Live メール」をまだ使いこなしていないので、断言することはできませんが、Outlook2003 + Outlook Connector との相違を言えば、Outlook2003 ではWindows Live ID が複数同時に使えるが、「Windows Live メール」ではサインインは一つだけのような感じです。
(電子メールアカウントの追加でLiveIDを追加出来そうですが、なんかメドくさそうです。)

 

メールの仕訳機能は、「仕訳」ではなく「ルール」という名前で同じような機能が使えます。

 

あと不明なのはウイルスチェックとかどうなってるの?って部分ですね。

 

Outlook2003だと、ウイルスバスターが機能するのですが、「Windows Live メール」ではどうなるのか調べていません。

 

でも、無料で使えるっていうのは魅力です。

 

Windows XP でも使えるし、当然 Vista でも使えます。WIndows 7 でもそうです。

 

Outlook2003は有償ソフトなので機能が豊富なのは当たり前です。

 

Officeは2010になってから、Windows Live との統合というか融合がどんどん進んでいます。

 

まだ、XP で Outlook Express を利用している方は、「Windows Live メール」にアップグレードしてみるのはよいかもしれません。

 

私は、現状のOutlook+Outlook Connector でいくか、「Windows Live メール」にするか迷ってます。

 

XP のデュアルブートインストール作業もあるので、細かいところを確認しながら、さらにOutlook2010にバージョンアップして、その比較を後日報告します。

 

コメントは受け付けていません。