NFCは新しい未来を創造します - New Future Create - 株式会社 NFC (エヌエフシー)

Windows8.1 導入してみました

Windows8.1 アップグレードのやりかたと時間

Windows8.1 にアップグレードする

本日2013年10月18日からリリースされた Windows8.1 ですが、全世界同時刻一斉配信なので時差の関係で日本時間では、10月17日の午後8時から導入可能でした。

WindowsStore

そこで早速8時にStoreに接続。
しかし、何も表示されませんでした。
待つこと10分。8時10分に下記のように表示されました。

WindowsStore

「無料でWindows8.1に更新」をクリック

ダウンロードの確認

ダウンロード確認

今回は Windows8 Pro からのアップグレードと Windows8 Pro with Media Center のアップグレード2台を同時に行いました。

どちらもダウンロードされる容量は3GB越え。

「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード

そうすると上記のような表示がされ、あとはひたすら待つだけでした。

アップグレードにかかった時間

ここからが長かった・・・・。
世界中の人がいったい何人同時に行ったのでしょうか?

CPUはi5とi7の2台だったのですが、1台が終了したのは、午前2時。もう一台はなんと午前4時でした。
ダウンロードに時間がかかっていました。


しかし、今朝10時に別のマシンで行ったところ、ダウンロードも含めて1時間半位で済みました。
回線速度や同時アクセスなどいろいろあるでしょうが・・・。

構成の確認とか、いろいろ動作するので、Windows上に設定されているユーザー数やアプリ数なども影響しているような気がしました。




長くなったので。次回に続きます。


[check]InternetExplorerが11になったので、三菱東京UFJ銀行のBizStationは動かなくなりました。「対応していないブラウザ」というエラーです。
このことも次回以降説明します。

powered by HAIK 6.1.0.beta
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional