サーバー移転でQHMサイトが正常動作しなくなった・・・無理やり力技でどうにか・・

レンタルサーバーを二つ契約しています。

自社関連サイト用とユーザー様用です。

弊社では基本的にユーザー様には直接サーバー契約を行ってもらっています。
しかし、ユーザー様の中には「サーバーも・・・」という場合もありますので、そういった場合に対応するためにユーザー様用に・・というわけです。

同じサーバー会社で2契約だったのですが、片方が契約満了の更新時期となり、いっそのこと別々のサーバーに移転することにしました。

で、移転に伴い、自社の方のQHMサイトにトラブルが続出してしまいました。(ユーザー様の方でなくてちょっと安心しましたけど・・・)

わかりやすいのが、弊社の「QHM標準デザインサンプル集」です。

サーバー移転の方法は下記手順で行いました

  1. 各サイトのQHMに絡む全ファイルを全てダウンロード
  2. 移転先サーバーがSSH対応なので、ダウンロードしたファイルを圧縮してzip化
  3. FTPで移転先サーバーにzipファイルをアップロード
  4. SSH接続で、サーバー上でzipファイルを解凍
  5. DNS変更前だったので、自分のWindows-PCの「host」設定変更で、移転先サーバーのサイト表示確認
  6. QHMのインストールサイトでURLを指定せず「修復」を行う
  7. DNSの変更
  8. DNSの浸透を確認して、再度URLを指定して「修復」を行う

その結果、表示されているのが、この状態です。↓(クリックで拡大表示)

QHM-Original

何度QHMインストールで「修復」を行っても変化はありません。

赤で囲ってあるところが、本来のように表示されません。

そこで、ファルダを作成してそこにQHMを新規インストールして、「ナビ」と「メニュー」と「FrontPage」をコピペしてみました。
具体的には、https://qhm.nfc-jp.net/qhm-test です。

QHM-Test

ちゃんと制作者の意図通りに表示されています。

「QHM標準デザイン集」はQHMの全デザインをサンプル表示しているので、全ページをコピペするなんてやってられません。

旧サーバーはまだ契約が少し残っているので、そちらからQHMのシステム上でフルバックアップとって再インストールしようかと思いましたが、「サーバーによってはうまく動かない場合がある・・・」など注意書きがあったので、力技でやってみることにしました。

新規インストールしたQHMにどんな力技を使ったかというと、

  1. 自作デザインおよび標準デザインをFTPでダウンロード 「skin ⇒ hukenstyle ⇒ 各デザインフォルダ」、アップロード
  2. 使用画像をFTPでダウンロード 「swfu ⇒ d ⇒ 画像データ」、同様にアップロード
  3. 「ツール」の「SWFU」で「ファイルチェック」を行い、アップロードした画像の登録
  4. 肝心のQHM各ページをダウンロード「wiwki」、アップロード

注意したのは、デザインは「デザインフォルダ」、画像は「画像データ」、ページデータは「txtデータ」のみとして、.htaccessやindex.htmlなどは対象外としたところです。

とりあえずは、うまく動いてるみたいなので、この方法を、本サイト http://qhm.nfc-jp で試してみます。

実は、これだけではなく、「Quick Commu」もうまく動作してくれていません。

サーバーによって条件は異なるので仕方ない部分があるとは思いますが、はまってしまいました・・・

※ 当然ですが、今回掲載した内容の方法は推奨されません!!同じようにやる場合は、自己責任でお願いします!!

コメントは受け付けていません。